ED治療薬の種類、効果、副作用などをご紹介します。通販ではジェネリックが豊富なので通販で購入するのが最もお得な購入方法です。

ED治療薬は通販が大特価

ED治療薬の効果、購入方法

ED治療薬とは

ED治療薬とは

EDとは、単に勃起しないというだけでなく、中折れしてしまう、硬さが十分でない、硬さを維持できないなどの症状も含まれます。ある日突然EDになってしまうような方はいません。最初のうちは「今日は疲れているからたまたま」と自分に言い訳をしていても、やがてその頻度が増え、いずれは完全に勃起しなくなってしまう危険もあります。かつては加齢が主な原因と考えられていましたが、最近では精神的なものなどで若い男性も多く発症しています。自分に言い訳をして何も手を打たないでいると、気付いた時にはとりかえしがつかない事になってしまいます。早めの治療が大切です。

EDの症状、原因はこちら

これまではEDに対する効果的な治療薬はありませんでしたが、現在はバイアグラなど、服用するだけでEDを改善してくれる画期的なお薬があります。あまりの効果に「夢の薬」として大変人気になり、世界中の男性に愛用されています。

あまりの効果に「夢の薬」として大変人気

しかし、日本では特にED治療薬に対する誤解が多いようです。バイアグラを服用した事によって死亡してしまったという事が大きく報道されましたが、それらは用量をはるかに超える量を服用したり、服用できないとされている病気の方が医師の診断なしに服用してしまったためです。医薬品ですので副作用が起こる事は考えられますが、副作用は薬の効果が切れればおさまりますし、依存症のようなものもありません。正しく服用すれば重篤な健康被害がおこる事はほぼありません。ただし、病気で服用できない方や併用できない薬がありますので、病気の方や服用している薬がある方は気をつけるようにしましょう。

ED治療薬の効果

ED治療薬の効果

性的が刺激があった時にのみ効果があるので、服用すればすぐに勃起するというわけではありません。また勃起がずっと持続するわけではなく、興奮がおさまれば勃起もおさまります。また、性欲を促進させたり媚薬のような効果はありません。

ED治療薬はあくまでも勃起するのをサポートするお薬です。精力剤のような効果が不確かなものではなく、臨床試験で80%以上の方に効果があったと証明された医療医薬品です。服用すれば、驚くほど簡単に勃起力の回復が期待できるでしょう。

ED治療薬の種類

ED治療薬は、勃起をサポートするという効果においては同じなのですが、持続時間、効果が出る時間などに違いがあり、それがそれぞれの治療薬の特徴になっています。

バイアグラ

バイアグラ

世界で最初に販売されたED治療薬です。発売当初から多くの方に愛用され、信頼度、実績はNo.1です。初めてED治療薬を利用する方が服用する事が多い薬でもあります。他の薬に比べて硬くなるという方も多いので、はっきりとした効果を得たい方にはお勧めです。1時間程度で効果があり、4~6時間ほど持続します。

バイアグラの詳細はこちら

レビトラ

レビトラ

バイアグラの次に販売されたのがレビトラです。特徴的なのは即効性で、早ければ15分で効果があります。急に必要な事態になったとしても十分間に合う時間ですので、常備しておけば安心です。バイアグラは食事の影響を受けやすく、食後では効果が得られないと言われていますが、レビトラはバイアグラよりも食事の影響を受け難いとされています。

レビトラの詳細はこちら

シアリス

シアリス

レビトラの次に販売されました。現在世界シェアNo.1と言われています。他の薬との大きな違いは持続時間です。最大36時間持続し、金曜の夜に飲めば日曜まで効果が続く事から、海外では「ウィークエンドピル」と呼ばれています。レビトラよりもさらに食事の影響を受け難く、副作用も最も少ないとされています。

シアリスの詳細はこちら

ED治療薬の購入方法

ED治療薬は医療医薬品ですので市販されていません。購入するには医師の処方が必要になります。ED治療薬は保険適用外になりますので、1錠1500円~2500円もする高額な薬です。通院する時間や手間もかかりますし、薬を処方される量には限度がありますので、そのたびに病院に行かなくてはいけないというのはストレスになってしまいます。また、女性の看護士や薬剤師である可能性が高いので抵抗があるという方も多いのではないでしょうか。

ED治療薬は通販がお得

ED治療薬は通販がお得

そんな方にお勧めなのがED治療薬を通販で購入する方法です。個人輸入代行業者を利用する形になりますが、難しい事はなく、一般的な通販と同じような方法で注文ができます。手順としては、商品を選び、住所などを入力し、決済をするだけです。海外からの発送なので10日ほどかかりますが、自宅まで届けてくれ、誰にも会わずに秘密で購入する事ができます。郵便局留めに出来る場合も多いので、家族に知られたくないという方もお勧めです。なお、日本人向けのサイトになっていますので、サイトはすべて日本語になっています。不明点があれば日本人スタッフが対応してくれますので、外国語ができないからと心配する必要はありません。

通販での最大のメリットは価格が安くなるという事です。上記のように病院での処方は高額で、さらに診察代もかかってしまいますが、通販は病院よりも安い価格になっている事が殆どです。まとめて購入すればさらに値引きになったり、ポイントが付与されて次回以降割引になる場合もあります。送料はサイトにもよりますが、だいたい1000円前後で、基本的には他に手数料はかかりません。

ED治療薬を通販で購入する場合の注意点

安く簡単便利といいこと尽くめな通販ですが、注意点があります。まず、このようなサイトを利用して薬を購入する事は違反ではありませんが、自分で服用する分のみと決められています。他人への譲渡、転売は禁止されています。また、服用に関してはすべて自己責任です。もしも健康上心配な方がいらしたら、一度医師に相談をしてみて、服用しても問題がなければ通販で薬を購入するという方法もいいでしょう。また、このようなサイトには偽物のバイアグラを販売しているような悪質なサイトもあります。偽物を服用した事により重篤な健康被害があったというケースもあります。極端に安いサイトやクレジット決済を行っていないサイト、電話対応を行っていないようなサイトは気をつけるようにしましょう。

ED治療薬のジェネリック

ED治療薬のジェネリック

もっと安くED治療薬を購入したい、そんな方にお勧めなのが、ED治療薬のジェネリックです。ジェネリックは日本でも普及し始めてきていますので、安い薬であるという事は多くの方がご存知だと思います。薬には約20年の特許がありますが、特許が切れた後に他の製薬会社から販売されるのがジェネリックです。既にある成分なので開発費や時間がかからないため、2割から7割の価格で購入する事ができます。特許が切れるまでは新薬を開発した製薬会社が薬の利益を独占できるという形になっています。

日本では販売されていないジェネリック

世界中の殆どの国はこのような決まりになっていますが、インドは薬事法が異なり、販売されたばかりの薬のジェネリックも販売されています。インドのジェネリックは世界トップクラスの品質として有名で、国境なき医師団などでも利用されています。ジェネリックは効果、副作用などは同じですので、ブランドにこだわりがある方でなければ、格安のジェネリックがお勧めです。インドのジェネリックは、日本では販売されていません。購入するにはインドに行くか個人輸入をするしかありませんが、個人輸入は言語の問題や難しい手続きのため、素人には困難とされています。そのために個人輸入代行業者を利用します。家にいながら、秘密で安いジェネリックを簡単に購入できます。

日本では販売されていないジェネリック

ちなみにバイアグラは特許が切れている薬のため、日本でもジェネリックが販売されていますが、価格は1000円前後なのでジェネリックにしては高額です。バイアグラのジェネリックとして最も有名なカマグラは1錠400円前後と大変格安になっています。ジェネリックの中にはさらに安いED治療薬もあり、たとえばレビトラのジェネリックのジェビトラは150円前後です。

ジェビトラの詳細はこちら

ジェネリックを通販で購入して治療するのが最も安い治療方法となりますので、価格を理由にED治療薬を諦めていた方にはお勧めです。EDが悪化してしまう前に、少しでも早く安く対策をとる事が大切です。