レビトラは早くて15分で効果があるとされています。副作用も軽く、使い勝手のいいお薬です。通販ではジェネリックを購入する事も可能です。

ED治療薬は通販が大特価

レビトラの効果、副作用

レビトラの効果

レビトラの効果

レビトラはバイアグラの次に販売されたED治療薬です。最も大きな特徴は即効性です。水に溶けやすい性質があるので、早ければ服用して15分で効果が得られます。急なタイミングだったとしても、直前に服用すれば十分間に合う早さです。使い勝手のよさから世界中で人気になっています。レビトラをこっそり常備しておけば、非常に心強い味方になってくれます。持続時間は用量によって異なり、10mgは約5時間、20mgは10時間とされています。これだけでも十分な持続時間ですが、旅行や宿泊などでさらに持続時間がほしいという方は、36時間持続するシアリスがお勧めです。

また、バイアグラを改良して作られた薬とも言われていて、バイアグラの欠点であった食事の影響の受け易さも改良され、食後に服用しても殆ど影響がないとされています。やはり食事やお酒を楽しんでから、という流れが一般的でしょうし、しかも即効性もあるという事であれば、日常的に使うには最も使いやすいED治療薬であると言えます。

さらに、レビトラは嬉しい効果もあります。糖尿病の方の8割はEDを発症すると言われていますが、他の治療薬では効果があまりなかったという声が多くありました。しかしレビトラを服用してみると、糖尿病の方にも多く効果があったという調査結果があります。さらに血管に作用するので動脈硬化の改善も期待でき、定期的に服用すればアンチエイジングの効果もあると言われています。

また、レビトラは他のED治療薬に比べて早漏の改善にも効果があると言われています。EDになると早漏も併発しやすいのですが、レビトラを服用すると射精までの時間が遅くなったという実験結果があります。EDで早漏も気になるという方は是非レビトラを試してみましょう。

レビトラの副作用

レビトラの副作用

さらにバイアグラを改良したとされている点は、副作用の少なさです。バイアグラに比べて発現する確率が低く、現れたとしても軽度だとされています。レビトラも血管を拡張する作用がありますので、副作用として、顔のほてり、めまい、鼻づまり、頭痛、目の充血、動悸などです。効果が切れれば症状はおさまります。一時的なものですので心配する事はありませんが、長く続いたり、症状がひどい場合はすぐに医師に相談して下さい。

レビトラの飲み方

レビトラは1回で1錠服用します。1日に1錠までと決められているので、さらに服用する場合は24時間以上空けてからにして下さい。用量を守らないと大変危険です。服用は30分ほど前に、水やぬるま湯などで服用します。レビトラは食事の影響を受け難いのも特徴で、700kcal程度までであれば影響を受けないとされています。ただし脂質の多い食事はさけ、あっさりした食事にしましょう。お酒も適量であれば問題ないとされています。ただ、食後は効果が現れるまでに多少時間がかかり、効果も弱まります。空腹時の方が最大限に効果を得やすいため、早く、強い効果を得たい場合には、空腹時に服用するようにしましょう。

レビトラの価格

ED治療薬は日本では保険が適用されませんので、レビトラも病院で治療を受ける場合はすべて自己負担となります。1錠あたり1500円前後になります。さらに診察代も加算されますので、定期的に通院するとなるとかなりの出費になってしまいます。通販で購入すれば1300円程度とさらに安くなります。診察代なども勿論必要ありません。

レビトラを通販で購入する方法

レビトラを通販で購入する方法

レビトラは個人輸入代行業者を利用する事で、通販で簡単に購入する事ができます。価格も安く、わざわざ病院に行かずにいつでもどこでも購入する事ができ、自宅まで届けてくれます。郵便局留めにする事も可能なサイトもあるので、家族に秘密にしたいという方でも安心です。梱包もプライバシーが守られ、薬である事やサイト名などは記載されていません。EDの治療で病院に行くのが恥ずかしいという方も多いかもしれませんが、通販でしたら誰にも会わず、時間もかけずに安く購入する事が可能です。ただし、中には偽物の薬を販売しているサイトもあります。サイトは信頼できるサイトを選ぶように、十分気をつけましょう。

レビトラのジェネリック

レビトラのジェネリック

レビトラは日本では販売されていませんが、海外ではジェネリックが豊富に販売されています。様々な種類がありますが、中でも驚異的な安さで人気なのがジェビトラです。1錠160円程度になります。ジェネリックはどの分野の薬も安く販売されていますが、その中でも最も安い部類です。

また、レビトラは10mgと20mgがありますが、ジェビトラには20mg、40mg、60mgがあります。これは基本的に体の大きな欧米人向けに作られている為です。日本人では40mg、60mgでは効果や副作用が強く出てしまう危険があります。そこで、初めて服用する場合は40mgや60mgをピルカッターなどで半分か4分の1に割って服用します。それで十分な効果が得られれば、当然価格も半分以下で済むという事になります。60mgは250円程度ですので、4分の1で効果があれば、わずか60円程度でEDの治療が可能になります。価格がネックであった方には、ジェビトラは最も適しています。それ以外にも、バイアグラとレビトラの成分が配合された効果の強いシルビトラなどもあります。ご自分にあっている薬を探してみましょう。

ジェビトラの詳細はこちら