ED(勃起不全)の症状、原因、改善方法を解説します。現在最も効果のある治療方法は投薬治療だとされています。

ED治療薬は通販が大特価

ED(勃起不全)の症状、原因

ED(勃起不全)の症状

ED(勃起不全)の症状

ED、もしくは勃起不全と呼ばれる症状は、完全に勃起しない事だけではありません。時々勃起しない、中折れしてしまう、十分に硬くならない、硬さを維持できないなどの状態になり、満足のいく性行為ができない事を指します。日本人は成人男性の4人に1人がEDと言われており、精神的な原因などでも若い男性でも多く発症しています。

また、配偶者など特定の人には勃起しない「妻だけED」や、排卵日に迫られる事がプレッシャーでうまく勃起しなくなってしまう「排卵日ED」などもあります。さらに、朝だちや自慰では十分に勃起するものの相手を前にすると勃起しないなどの場合もEDに含まれます。精神的な原因で発症している場合は、このような朝だちや自慰では勃起できるというケースが多く、「自慰はできるから大丈夫」と過信してはいけません。何もせずに放置していると、さらに悪化してしまう危険があります。少しでも兆候を感じたら、早めに治療をする事が大切です。EDは悪化すればするほど治療が難しくなってしまいます。現在は有効な治療方法がありますので、うまく活用しましょう。

ED(勃起不全)の原因

ED(勃起不全)の原因

男性の勃起不全は、大きく分けると器質性(身体の問題)と心因性(こころの問題)に分けることができ、薬を使った治療方法やこころの中にある原因をつきとめ心理的な治療を施す場合があります。またどちらも引き金になっていることもあり、それを混合性EDと言います。

器質性の場合には何かしらの病気が原因になっている場合や神経や血管に損傷あるいは異常があるために勃起不全の症状が起こってしまっています。病気でいえば糖尿病などの生活習慣病が挙げられ、男性の糖尿病の患者さんの8割近くの方に勃起に障害が起こっています。また勃起は自律神経の中でも副交感神経の働きが重要となり、副交感神経の働きに異常があれば勃起できなくなってしまいます。

心因性の場合には、生活の中で受けているストレスや不安などの現在進行形のものやコンプレックスや過去の経験やトラウマなどの過去形の原因があり、過去に受けたものは本人でも原因がわからないこともあるので、医療機関の治療でも時間を要してしまうことがあります。

ED(勃起不全)の改善方法

ED(勃起不全)の改善方法

EDを改善するには、様々な方法があります。現在、ED治療で病院に行く場合、最初に行われるのが投薬治療です。なお、日本ではEDは基本的に保険適用外となります。すべて自己負担となり、治療は高額になるケースが多いようです。

ED治療薬

服用するだけでEDを改善する事ができ、販売された当初は「夢の薬」として非常に人気があります。性的刺激があった時にのみ勃起し、勃起するのをサポートする効果があります。ED治療薬は3種類あり、効果は同じなのですが、成分が異なるので持続時間や効果が現れる時間などにそれぞれ特徴があります。なお、ED治療薬は高額だと思われ勝ちですが、通販では日本で販売されていないジェネリックが豊富に販売されていて、10分の1程度の価格で購入する事も可能です。

バイアグラ
バイアグラ

バイアグラは世界で最初に販売されたED治療薬で、世界で最も有名です。知名度、信頼度、実績はNo.1で、愛用者が多くいるお薬です。ED治療薬の中でも最も硬くなるという方が多いと言われています。

バイアグラの詳細はこちら
レビトラ
レビトラ

レビトラは即効性があるのが特徴です。早ければ15分ほどで効果があり、持続時間も6~10時間とされています。糖尿病の方でも効果があったとされていて、さらに早漏の改善効果もあるとされています。

レビトラの詳細はこちら
シアリス
シアリス

シアリスは最も効果が持続し、最大36時間持続すると言われています。マイルドに効く事から副作用も少なく、自然な勃起になるとされています。食事の影響も最も受け難いので、服用するタイミングを考える必要がありません。

シアリスの詳細はこちら

ICI治療

ICIとは注射によって治療する方法です。陰部に直接注射をして勃起させます。ICIの場合、性的刺激がなくても勝手に勃起します。効果は10分から15分ほどであらわれ、高い効果があります。治療薬でも効果がなかった方に行われます。最初は医師の指導の元で注射をし、使い方がわかれば自宅で自分で注射をする事も可能です。髪の毛ほどの細さなので痛みは殆どないとされていますが、やはり直接注射となると勇気がいるとされています。また、保険適用外なので1回につき10000円以上の費用がかかるとされています。また、日本では認可されていない治療方法です。万が一なにかあった場合でも、自己責任となってしまいます。

生活習慣を改善

生活習慣を改善

糖尿病など、生活習慣病が原因である場合、生活習慣を改善する事でEDも改善する事ができると考えられています。健康な生活を送る事が何よりも大切で、規則正しい生活や食事、睡眠時間をきちんととる、適度に運動をする、ストレスをためないなどが大切になります。ただしわかっていてもなかなか改善できないのがこれらの生活習慣です。忙しい現代では規則正しい生活を送れている方の方が稀かもしれません。また、煙草を吸うとEDになる確率がかなり高くなるとされています。EDで喫煙習慣がある方は、今すぐ禁煙する必要があります。これらの生活習慣を改善したとしてもすぐに効果が現れるわけではありません。EDを治療したくてすぐに効果を得たい場合、低価格でできるED治療薬での治療が最も適しているという事になります。